読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

聖夜の夜にDentoo.LT

これはMMA Advent Calendar 201623日目の記事です。

今朝ユーリ!!! on ICEの最終話をみて ガチ泣きしてしまったid:miki_beneです。

昨日はid:mizdra君でMMAに入って1年でやったことでした。今の2年生も積極的ですが今年の1年生もかなり積極的で、前回のDentoo.LTでは飛入り枠で登壇してくれました。 優秀で活動的な後輩が多いと自分もやってやらないとなという気持ちになり刺激的です。

実は僕は22日の分のUEC Advent Calendar 2016を書いていないのでこれから書かないといけないのですが、こっちの方がシュっと書けそうなのでこちらを先に書こうと思います。id:Knium君ごめん。

さて聖夜の夜にDentoo.LTというタイトルですが、特別クリスマスとからめるようなネタも思いつかないので、Dentoo.LTについて僕の思っていることをつらつらつらと書いていきます。正直このエントリ*1であらかた書いてしまった感がありますが頑張って書こうと思います。

※追記

書いていると自分のDentoo.LTに対する勝手な思いを列挙するものになりました。独り善がりなことばかり書いてありますが、読んでもらえれば幸いです。

見てほしい

Dentoo.LTでは毎回YouTube Liveを使った生配信を行っています。配信を見ている人は割といて、僕自身も初回Dentoo.LTのUst配信を見ていた人間です。しかし割といるとはいえ、その内訳はMMAやその周囲の人が多い印象を受けます。もちろんゼロというわけではなく、#detooltハッシュタグを追っていると、ちらほら電通大以外と思われる方のツイートも見かけます。そう言った方々は本当にありがたいです。

最近は自分達の周囲の範囲だけではなく、学内の他の層にも知ってほしいと思っていたりします*2。Dentoo.LTは学内の人だけではく、他大や社会人の方も参加し、登壇しているイベントです。そういった方々の話を聞いたりする機会はせまい大学の中ではなかなかあるものだとは思いません。是非配信を見てほしいと思います。

来てほしい

生配信をしているとはいえ、もっと会場に来る参加者が増えてほしいです。これについては登壇者、運営側両方の思いがあります。

登壇者としては聴衆が多い方が緊張もしますが張り合いも出ます。配信では多くの方が見てくれているのかもしれないけれど、やっぱり顔が見れた方が反応もあってやりやすいです。

そして運営側としては、人が多い方が盛り上がります。拍手やガヤの音も大きいですし、人が多い方がそれだけ質問をしてくれる人も多くなるかもしれません*3

こういう言い方をすると押し付けがましいですが、やっぱり会場で発表を聞いている方が楽しいと思います。その場の空気感は会場でないと感じることはできないし、そしてこの空気感にあてられてあわよくば飛び入り登壇をしてほしいとも思っています。

登壇してほしい

これはかなり切実な思いです。周りの人に「登壇してよ」「何か話してみない?」と誘ってみると、返ってくる言葉はたいてい「話すネタが無い」です。確かにいきなり登壇をしてくれというのはハードルが高く感じてしまい難しいかもしれません。しかし、話すネタが無いということはないはずです。これは僕の思い込みなのかもしれませんが、どんな人でも自分が話したい、語りたい、みんなに伝えたいと考えてることがあるはずです。Dentoo.LTのテーマは特別決まっていません。技術的な内容でなければいけないという決まりもありません。話したいこと話せば、それで十分なんです。

YAPC::Asiaという大きいイベントを開催していた人のツイートを貼っておきます。

Dentoo.LTの登壇希望は早い者順なので選考はしていませんが、登壇希望を出そうか迷っている人は思い出してみてください。

「自分は人の前で話すのが苦手」

そうかもしれません。でもそれを人に話したいと思ったのなら話してみるべきです。失敗が恐いかもしれませんが、それは僕も同じです。ここだけの話、僕は毎回の発表で中途半端な準備で中途半端なネタを仕込んでいるのですが、毎回狙った部分はすべってます。 上手く話せないことが心配なのかもしれません。大丈夫です。所詮10分間なので、たとえ上手くしゃべることができなくても10分後には自分の席に戻っています。

LTを考案した人の文書をのせておきます。

Shibuya Perl Mongers : What are Lightning Talks?

あとこれは僕の思い過ごしだと思いますが、下を向いている人がいるときは誰も自分の話を聞いていないのではと考えてしまいます。でもこれはきっと余計な心配です。下を向いている人はみんなTwitterで実況をしているか自分のスライドを作っています。

最後に運営側としての思いですが、毎回登壇者の募集に死苦八苦しているので、是非登壇をしましょう。

これから

次回のDentoo.LTは年明け2月末を予定しております。Dentoo.LTでは皆様の参加をお待ちしております。

www.youtube.com

atnd.org

Dentoo.LT

おわりに

僕のDentoo.LTについて思っていることをいろいろ書きつらねていきました。ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

明日はid:hyr3kの記事です。彼が始めたMMA Advent Calendar。絶対に何も考えず勢いで作っただろうけどなんとかここまでつながって来ました。どう落し前をつけるのか最終日にどんな素晴しいエントリを書いてくれるだろかと楽しみです。期待しましょう。

*1:http://benevolent0505.hatenablog.com/entry/2016/12/05/140755

*2:と言う割にこれといった広報はしていませんが

*3:これも登壇者目線ですが、質問をしてくれた方が発表の時に言い忘れたことを補足できるきっかけになったり、なにより反応を直接もらえることが嬉しいです。

広告を非表示にする